NEWSニュース詳細

2017年4月18日(火)

蒲郡警察署にて『住宅侵入犯罪の防犯』研修

CSR情報

蒲郡警察署にて『住宅侵入犯罪の防犯』研修}

先日、蒲郡警察署にて『住宅侵入犯罪の防犯』について、研修を受けてきました。

住宅侵入犯罪で最も多い手口は、窓ガラスを割って鍵を開ける侵入方法で、
家の施錠をしっかりしていても、侵入を防ぎきれないのが現状です。

具体的な防犯対策としては、

・補助錠をつける

・窓ガラスへガラスフィルムを貼る

これらの対策をすることで犯人は侵入に時間を要するとわかり、侵入を諦めます。

実際にさまざまな種類のガラスを割るところや、
防犯対策をした場合としていない場合での違いも見せていただき、大変勉強になりました。

そして、驚いたのが愛知県は住宅侵入犯罪が10年連続で全国ワースト1。

サンレジャンといたしましても、今回の研修で学んだことを元に、
お客様のお宅へカーテンの採寸・取付に伺った際、防犯対策についてお話させていただくなどして、
地域の皆さんが安心・安全に暮らせるお手伝いが出来ればと考えております。

候補5
候補1
候補4